高橋歯科について

料金

支払い方法

当院では各種クレジットカードやデンタルローンが利用できます。
また、デンタルローンご利用の場合、18回払いまでの方の場合は、手数料は当院が負担させていただくため、患者様ご自身のご負担はありません。

精密検査料

精密検査料は35,000円(税別)です。

歯列矯正料金

※料金はすべて税別価格で記載しています。
乳歯列期または混合歯列期(乳歯と永久歯が混ざっている状態)においての矯正治療費は340,000円からです。

永久歯列期においての矯正治療費はメタルブラケット使用の場合は630,000円です。クリアブラケット使用の場合は680,000円からとなります。コンビネーション(上顎はリンガルブラケット、下顎はクリアブラケット)使用の場合は1,072,000円からです。リンガルブラケット使用の場合は1,240,000円からです。

種類 装置  
初診相談料 ----- 0円
精密検査料 ----- 35,000円
乳歯列期または混合歯列期 ----- 340,000円
永久歯列期 メタルブラケット使用 630,000円~830,000円
クリアブラケット使用 680,000円~880,000円
コンビネーション* 1,072,000円~1,270,400円
リンガルブラケット使用 1,240,000円~1,472,000円
乳歯列期または混合歯列期から
永久歯列期へ移行
メタルブラケット使用 290,000円~490,000円
クリアブラケット使用 340,000円~540,000円
コンビネーション* 732,000円~830,400円
リンガルブラケット使用 900,000円~1,132,000円
来院毎の調整料 メタルブラケット使用 0円
クリアブラケット使用 0円
コンビネーション* 0円
リンガルブラケット使用 0円
保定装置料 ----- 0円(最初の1set)

※コンビネーション:上顎はリンガルブラケット、下顎はクリアブラケット使用

なお、乳歯列期または混合歯列期から永久歯列期に移行して矯正治療御希望の場合は、それぞれの治療装置の金額より入金済み金額を差し引かさせていただきます(例えば乳歯列期に340,000円をお支払いいただいた場合は、永久歯列になってからの矯正治療費はメタルブラケットを使用すると290,000円からになります)。

また、来院毎の調整料は必要ありません。

保定装置料

※料金はすべて税別価格で記載しています。
当院においては特別に保定装置料はいただいておりません(最初の1set)。それは、保定も矯正治療の一部だと考えているからです。なお、破損や紛失が生じてしまった場合には別途料金が必要となります(片顎で10,000円(税別))。

このページのトップに戻る

Copyright 2010 Takahashi Dental Office of Preventive & Orthodontics